安心と安全のために|可愛い我が子に可愛い授乳服を与えたいなら必見

可愛い我が子に可愛い授乳服を与えたいなら必見

婦人

安心と安全のために

ウォーター

有害な不純物がないこと

赤ちゃんは胃腸が未発達なため、水を与える時は注意が必要です。ミルクを作る時も、塩素やカルキが含まれている水道のものをそのまま使うのは良くないとされており、十分に煮沸して有害物質を取り除く必要があります。日本の水は比較的安全とされていますが、煮沸したら赤ちゃんに有害なものが取り除けるのか不安に感じるママも多いでしょう。そこで人気があるのが、安心して赤ちゃんに飲ませることができるピュアウォーターです。ミネラルなどの余計なものは含まれていない赤ちゃんの身体に優しい水で、大手メーカーが販売している純度の高いピュアウォーターのペットボトルや、ピュアウォーターを使用したウォーターサーバーは、安全で安心な水を赤ちゃんに飲ませたいママに人気があります。

いくつかの注意点

ミルクを作る時は、粉ミルクによって作り方に若干の違いはあるものの、一般的には70度以上のお湯でミルクを溶かしてから、飲ませるのに最適な温度まで冷ますか水を加えて調整します。お腹を空かせている赤ちゃんのために、粉ミルクはなるべく手早く作りたいものです。ウォーターサーバーであれば簡単にお湯と水が出せるので、適温のミルクを素早く作ることができます。人気のピュアウォーターですが、中には、水本来の味を楽しめる加熱殺菌処理されていないものを使用している製品もあります。赤ちゃんに飲ませる水としては加熱殺菌されている方がいいので、ウォーターサーバーやペットボトルを選ぶ時は注意しましょう。安心して飲める水かどうか、成分や処理方法をチェックするのがポイントです。